温湿度計を、たっぷり比較してご紹介

買い物に、ぜひチェック! お役立ち情報満載!!

温湿度計の購入を検討している方に向けて、お役立ち情報をお届けします。


温湿度計の購入の際には、まず気になるのは価格ですよね。ほかにも、商品の特徴や、買った人のクチコミ情報、など色々と比較して買いたいということがあると思います。


こちらのサイトでは、そのような価格情報や商品情報、さらには口コミ情報もしっかり紹介していますので、ぜひご活用ください!!

こちらが、ただいまの売れ筋!!

こちらは、非接触式温度計AC8660!(-50℃~+330℃)触れずに測定可能!コンパクトサイズなのに高性能!なんと放射率変更可能!レーザーポインタ付!【日本語説明書付き】 です。

非接触式温度計AC8660!(-50℃~+330℃)触れずに測定可能!コンパクトサイズなのに高性能!なんと放射率変更可能!レーザーポインタ付!【日本語説明書付き】

アマゾンで、とても評価が高いので、紹介しますね。

価格を調べたところでは、2180 円です。

■■  商品紹介  ■■

【販売元・ブランド・メーカー】アカウント株式会社 AC8660A/JAN 4582457960596 ■サイズ:幅55mm×奥行き25mm×高さ95mm■重量:64g(電池ナシ)■電源:単四乾電池2本(2本付属) ■使用可能な気温の範囲:摂氏10度〜40度■使用可能な湿度の範囲:10−95%■保管気温の範囲:摂氏−10度〜40度 ■放射率:0.95(初期設定)※0.1-0.99まで変更可能■波長:8〜14μm■測定可能温度:−50℃〜330℃■測定距離比率(D:S):6:1 ■取扱説明書:中国語説明書(簡易日本語説明書あり)■生産国:中国

口コミの内容を一部ご紹介します。


微妙な誤差はありますが、目安にするには充分です。 パンを焼くので生地温度を測りたくて購入しました。 刺さずに測れるのでパン生地も傷めずいちいち洗わずに済むので、パン生地にとっても私にとってもストレスフリーです。 生地内の温度を測るプローブ型デジタル温度計やガラス棒温度計と比較すると、非接触温度計の場合は表面温度を測るせいか1〜2度低く計測します。 パン生地の場合その1~2度が肝心なので、目安にはなりますが正確性にはやや不安が残ります。 誤差も含めて目安として使用するようにしています。 この価格クラスにしては計測温度範囲が大きいのも、利点かもしれません。 油温度を測るなら180・・・・・

アカウント株式会社の商品ということで、安心感も高いですね。

Amazonは、品ぞろえも多いですし、値段も実は最安値のこともあるので、やっぱり便利ですよね。

商品の詳細はこちらをご確認ください。

非接触式温度計AC8660!(-50℃~+330℃)触れずに測定可能!コンパクトサイズなのに高性能!なんと放射率変更可能!レーザーポインタ付!【日本語説明書付き】

当サイトをご活用ください

温湿度計の購入を考えている方に、お役立ち情報をお届けできるよう、このサイトも随時更新して行きます。

ランキング情報だけでなく、口コミ情報や、商品の特徴をポイントを絞って盛り込んでいきます。


是非、当サイトを活用して、お買い物を楽しんでください。良い商品との出会いは、素敵な毎日の始まりですよね。それでは!!